TEL:0120-96-2209 かんたんメール相談

ご相談までの流れ

HOME > ご相談までの流れ

ご相談までの流れ

ご相談までの流れ 相談料もけっこう高いんじゃない?専門用語が多くて、難しいんじゃない?相談料もけっこう高いんじゃない?

初めての問い合わせや相談は、不安や心配もあり、勇気がいるものだと思います。
実際に、ご相談に来られた方からも「問合せ、相談をするまでには勇気が必要だった」というお話をよく聞きます。しかし、相談後には「こんなことなら、もっと早く相談すればよかった」というお話もよく聞きます。
当事務所では、お問い合わせ、ご相談にあたり、過払い金や過払い請求、法律に詳しくはない一般の方にも、できる限り理解しやすいご説明をするように心掛けております。
また、皆さまに安心してご相談いただけるよう

 「相談料・着手金・初期費用は0円」
 「相談は、他の人と顔を合わせることがないよう、個別の相談ブース」

としておりますので、安心してご相談ください。
実際に、ご相談いただいた方からも、「相談してよかった」との声をたくさんいただいております。

_S3_7342.jpgのサムネイル画像                 
プライバシーに配慮した個別スペースでのご相談となります。



よく、ご相談の際に取引(借入)をしていた業者名や、取引をしていた期間について、よく覚えていないとおっしゃる方がいますが、業者名や取引期間があいまいでも、まったく問題ありません。

業者名については、借入や返済時に使っていたATMの場所や、看板の色、また利用していたカードの色などによってある程度特定することができますし、取引期間についても発生する過払い金の金額が変わってくるだけのことですので大きな問題ではありません。「昔のことで、記憶があいまい」という方も、安心してご相談ください。(逆に、詳細に覚えている方の方が珍しいぐらいです。)

当事務所では依頼者に経済的なメリットが見込まれない場合には、

ご依頼をお引き受けできないことがあります。

依頼者に経済的なメリットが発生しない以上、費用をいただいてまで、

ご依頼をお引き受けすることは、むしろ依頼者の利益を害することになると考えているからです。

しかし、、経済的なメリットが見込めない場合でも、「どうしても請求や督促を止めたい」などの、

ご事情がある場合には、ご依頼をお引き受けしております。

          

ご相談・ご依頼までの流れ(電話編)
ステップ1まずはお気軽にお電話ください。
  • 「ホームページを見て、過払い請求の相談」をしたいとお伝えいただくと スムーズにご案内ができます。
  • お名前やお住まいの地域(市区町村まで)を簡単にお伺いします。
    例 「東京都中央区」  「千葉県市川市」  「茨城県水戸市」 など
  • 現在の状況や取引の内容を簡単にお伺いします。分かる範囲(覚えている範囲)でお答えください。
    業者名初回借入時期借金の額完済時期
    アコム 昭和60年頃 100万円
    プロミス 平成の初め頃 50万円
    レイク 15年ほど前 0円(完済) 平成18年頃
    武富士 平成16年頃 0円(完済) 5年ぐらい前
  • ご希望のご相談(面談)日時をお伺いします。
    第1希望  5月14日(水) 13:00~
    第2希望  5月15日(木) 午前中なら 
ステップ2ご相談(面談)当日

ご相談の当日は、司法書士が、直接面談をさせていただきます。

  • お電話で伺った内容を、さらに詳しくお伺いした上で、
    それぞれの方に適した手続きをご提案させていただきます。


    ■ 完済している場合...30~45分程度
    ・借入時期、完済時期などを中心にお伺いします。
    → 費用・手続きの流れ・過払い金の回収見込みなどをご説明いたします。

    ■ 借金が残っている場合...40~60分程度
    ・借入時期、現在の借金額、などを中心にお伺いします。
    → 費用・手続きの流れ・借金減額の見込み(過払い金発生の見込み)、
      今後の支払についてなどをご説明いたします。
  • ご依頼(契約)
    ここまでの内容に特に問題がなければ、委任契約書を作成し、こちらで受任させていただきます。
    なお、委任契約書は契約時に写しをお渡ししています。
ステップ3手続き(過払い請求)に着手

あとは、当事務所にお任せください。
過払い請求に着手した後は、こちらで責任をもって手続きを進めさせていただきます。
進捗状況に応じて、ご確認、ご報告のご連絡をさせていただきます。

当日必要な物
  • 必ず必要な物
    ・身分証明書(運転免許証・住民基本台帳カード 等)
    ・認印(シャチハタ以外の印鑑)
  • お手元にあればお持ちいただきたい物
    お借入に関する資料等(契約書・明細・カード等)
    ※ お手元にない場合には必要ありせん。
ご相談・ご依頼までの流れ(電話編)
ステップ1こちらのページからお問い合わせをお願いします。
  • お名前、ご連絡先、お住まいの地域(市区町村まで)など必要事項のご入力をお願いします。
  • 分かる範囲(覚えている範囲)で構いませんので、取引内容のご入力をお願いします。
  • 受信拒否設定解除のお願い
    フリーメールアドレス、携帯電話メールアドレスのお客様は必ずご確認下さい。
    お問合せしたにも関わらず、返信メールが届かない場合、
    原因としてはご自身のメールアドレスの入力誤りのほか、
    お持ちの携帯電話、フリーメールアドレスの設定で受信拒否をされている事例があります。

    • 携帯電話のメールアドレスでお問合せをする場合は、「受信拒否設定」を解除してください。
    • 受信拒否設定をした状態でお問合せをする場合は、 次のドメインを「受信許可」に設定してください。
      「@clover-legal.com」

    業者名初回借入時期借金の額完済時期
    アコム 昭和60年頃 100万円
    プロミス 平成の初め頃 50万円
    レイク 15年ほど前 0円(完済) 平成18年頃
    武富士 平成16年頃 0円(完済) 5年ぐらい前
  • ご希望のご相談(面談)日時をお伺いします。
    第1希望  5月14日(水) 13:00~
    第2希望  5月15日(木) 午前中なら 
ステップ2ご相談(面談)当日

ステップ2については「電話編」と同様です。

ステップ3手続き(過払い請求)に着手

ステップ3については、「電話編」と同様です。

お問合わせフォーム
当日必要な物
  • 必ず必要な物
    ・身分証明書(運転免許証・住民基本台帳カード 等)
    ・認印(シャチハタ以外の印鑑)
  • お手元にあればお持ちいただきたい物
    お借入に関する資料等(契約書・明細・カード等)
    ※ お手元にない場合には必要ありせん。
当日必要な物

電話1本で依頼ができると、とても便利に思えますが、意外な落とし穴もありますので、
充分にご注意ください。

最近、
 ・電話だけで依頼ができると言われたので、電話で依頼をした。
 ・家にいたら突然知らない事務所から電話があり、過払い金が発生しているので
 ・過払い請求をしませんか? と言われたので頼んでみた。
というお話をよく耳にします。

それと同時に、
 ・知らないうちに低い金額で和解をされてしまった。
 ・過払い金の額(元金)は聞いていたが、過払い金の利息については、まったく説明がなかった
 ・後から説明を受けていない費用を請求された
 ・過払い金が発生していると言われたのに、借金が無くなればそれでいいでしょと言われ、
  過払い金は返してもらえなかった。
というお話も耳にすることがあります。

電話やメール、FAXだけで依頼ができると、簡単で便利に感じますが、後で意外なトラブルが発生する危険もあります。
できるだけ、直接面談、相談をしてから依頼をするようにすることが、
満足のいく結果を残すための第1歩だと思います。

お電話でのお問合わせは以下の番号へどうぞ。

メールでのお問合わせは以下からお気軽にどうぞ

tel:0120962209